Studio
Happyvalley

エクセル更新JSONサイト

JSONファイルと画像を
アップロードするだけの簡単な作業

image: エクセル更新JSONサイト
JSON Site with Excel

HTMLファイルを変更せずエクセルで出力したJSONファイルを
動的に読み込むことで、ページを表示

2022/08/31

エクセル更新JSON」サイトとは

エクセル更新JSONサイトは、効率化のためhtml ファイルを変更せず専用の更新ファイルを読み込んでページを表示します。
専用の更新ファイルはエクセルで入力・作成します。データベースと同じように俯瞰で一元管理できるので、複数の記事でも同時に効率よく作成できます。作成したエクセルファイルは専用のVBAで自動でJSONファイルとして出力します。その出力したJSON ファイルを動的にjavascriptで読み込むことで、ページを表示させます。
そのため更新方法は、基本的にJSON ファイルと画像をアップロードするだけの簡単な作業になります。
また、記事の更新はすべてエクセルで行うため、一元管理でき文字の置き換えなども簡単に迅速に更新できます。

◎エクセルで一元管理。項目の追加も自在。VBAでJSONファイルを出力し指定ディレクトリへ出力するとJSで自動的に読み込み出力。
fig1.pngfig2.pngfig3.pngfig1_mb.pngfig2_mb.pngfig3_mb.png

MySQLのようなDBではなくエクセルファイルがベース

更新する感覚はWordpressでいうところのCSVで一括更新のようなものです。違いはMySQLのようなデータベースを使用しないことです。そのため修正も簡単で運用も軽快に行えます。更新に失敗したらエクセルで何度でも修正できます。また、不具合が起きてもWPのように画面が真っ白になることもなく、デバッグも簡単で短時間に行えます。
また、出力はVBAで行うため、面倒な改行対策やダブルコーテーションのエスケープなども自動で対応できます。
デメリットとしてはWEBに公開されているためセキュリティが高いクレジットカードのような個人情報などは扱えないことです。

会員やユーザーの書き込みなどのない告知メインの静的サイトであればお勧め

このエクセル更新JSONサイトが最適なのは、PCで記述したコンテンツを一般公開するニュースサイトや情報サイトのような一方向の情報告知サイトになります。双方向の会員が投稿するようなWEB上でデータがどんどん更新されるサイトには使うメリットはありません。そのようなサイトはDBを利用できるWordpressのようなCMSを使いましょう。

ジェイソン=チェーンソー
ちなみに映画のジェイソンはチェーンを使ったことはないそうです。なんかいかにもチェーンソーってイメージですけどね。

エクセル更新JSONシステム解説PDFファイル:
/assets/shv/pdf/jsonsite.pdf

『エクセル更新JSONサイト』関連のお薦め

このページで紹介しているプログラムやビジュアルなどご依頼いただければ実装を賜ります。
お問い合わせはこちら