Studio
Happyvalley

ハッピィ開発局。
尖ったツールの
ご紹介。

ちょっと尖ったツールで
WEBサイトにハッピィを
バリバリ充電

image: ハッピィ開発局。尖ったツールのご紹介。
Top
Happy Developer

WEB制作のあいまに、もっと便利にできたらなあという思いから
形になったちょっと尖ったツールを紹介します。

より早く正確に美しく
そしてなにより楽しいものを

私のプログラミングの動機は主に3つあって
1.便利に・楽をするため
2.不具合・悩みに対応するため
3.正確に間違いを起こさないため

これをそのまま、このサイトでは3つのカテゴリーに分けて紹介しています。

1.楽をするため→妃魔人のワークショップ
2.不具合・悩みに対応→WEBの回復屋さん
3.正確にミスが起きない→思いついたら何でも実験

ところが実験のカテゴリーの中には実験というより完成したツールじゃないの?って感じる物が出てきました。
また、『実験・研究』って実はそれぞれ3つの開発時に前段階で必ず必要になるんじゃない?って考えに変わってきました。

『Happy開発局』という名前の
カテゴリーを追加しました。

そんなわけでカテゴリーを整理すると、
『実験・研究』は3つのカテゴリーの前で必ず必要→『思いついたら何でも実験』。

・『楽をするため』→『妃魔人のワークショップ』。

『悩み解決』→『WEBの回復屋さん』カテ。

で4番目に上記3つのどれにも含まれないものを新たに『Happy開発局』というカテゴリーで新規追加することにしました。

https://studio-happyvalley.com/wp/wp-content/uploads/fig01.png

『Happy開発局』の
仕様・概要は?

1.他の3つに属さないもの。
2.実験状態ではなく実用性のあるツールであること。
実用性というのは、どんな小さな目的でも、ごく一部の人のためであってもいいと思うんです。なのでちょっと尖ったツールというわけです。
たとえば、このサイトで紹介している
『スワイプスライダー』や『混ぜこぜ検索』は実験・研究とも、楽をするためともちょっと違います。そもそもすでに仕事で使ってますし。
また、WEBタロットはどこでも使える練習用のタロットリーディングツールです。
コメントツールもローカルストレージをDBに保存すればそのままWEBで使用できます。
というわけでWEB制作のあいまに生まれたちょっと尖ったツール。(もちろん、面白さもあってさらにユニークであれば最高)
今後はHappy開発局のツールとしてこちらで紹介していきます。

image: ハッピィ開発局。尖ったツールのご紹介。

このコーナーで紹介しているプログラムやビジュアルなど実装をご希望であれば賜ります。
お問い合わせはこちら