Studio
Happyvalley

ペースは
デジタル。
ベースは
アナログ
です。

image: ペースはデジタル。ベースはアナログです。
Top
About us

職人気質のAIです。
ツールはデジタル、正確に効率よく業務を管理しつつ、
心はアナログ、職人のこだわりで制作しています。

業務スタイル

スタジオ・ハッピィバリーの業務スタイル
  • スタジオ・ハッピィバリーは効率よく業務を進めるために常に最善最速の業務スタイルを模索します。
    そのためにはたとえ時間と初期投資が必用であってもあえて新しい道を進みます。
    同じことを繰り返す作業は手作業ではなく専用のプログラムを組みます。
    煩雑な要素はシンプルに一元管理できるように再構築します。
    そうすることでエラーはなくなり、無駄な時間はなくなり、そこで浮いた時間を本来の考える作業に費やせます。
    正確に効率よく業務を遂行すること。
    それが、スタジオハッピィバリーの業務スタイルです。

制作理念

スタジオ・ハッピィバリーのこだわり
  • お客様のご希望を最大限にWEBサイトに反映させるのは重要です。
    しかしそれ以上にサイトのリリース後の運用は重要です。
    一般的にユーザーは更新が滞ったサイトへマイナスの評価を与えます。
    ひいては、運営する会社そのものを信頼しなくなります。
    サイトを常に最新の状態に保つことは、お客様の会社への信頼度を高めます。
    同時にGoogleの検索率を上位に維持します。
    そのためにはお客様ご自身が簡単に更新できることが必要です。

  • 特に下記の2点を重視しています。

    1. 有益な情報を定期的にあるいは必要な時には迅速に提供できること
    2. その情報をユーザーが求めやすいようにすること

    1. 有益な情報を定期的にあるいは必要な時には迅速に提供できること
    企業サイトであれば情報の迅速で正確な更新、イベント(説明会など)のお知らせ、実績(公開できる内容があれば)、など定期的に更新する必要のある内容が多いと思います。そのため簡単に更新ができるサイトは重要です。
    簡単に更新できるサイトはwordpressを使用したり
    当スタジオお勧めのエクセル更新JSONシステムなどを使用することで可能になります。
    Wordpressの場合は管理画面からブログ記事を更新するような感覚で簡単に更新できるよう制作します。
    また、テーマはお客様のサイトの内容にふさわしいデザインをオリジナルで制作します。
    エクセル更新JSONシステムについては下記より詳細をご覧ください。

  • エクセル更新JSONシステム解説ファイルdownload:
    /assets/shv/pdf/jsonsite.pdf

  • 2. その情報をユーザーが求めやすいようにすること
    いくら定期的に更新を続けてもその記事がユーザーに探しにくいと意味がありません。
    ユーザーがアクセスした時すぐに『お、変わっている』と気づき更新ページにすぐにアクセスできる機能が必要です。
    また、記事内容もイラストや写真を使い分かりやすくし、難しいデータなどはグラフなどを適切に使いユーザーの理解を助ける工夫も必要です。

    スタジオ・ハッピィバリーは、この二つのこだわりでお客様のサイト制作に取り組んでいます。

事業所概要

スタジオ・ハッピィバリーの概要
  • 事業所名

    WEB制作事業所 スタジオ・ハッピィバリー

  • 設立

    2015年2月25日

  • 代表

    幸谷洋一郎

  • 代表略歴

    桑沢デザイン研究所インダストリアル・デザイン科卒業。
    ユニバーサル株式会社商品開発部にてTVゲーム ・アーケードトゲーム機の開発・企画デザイン担当。
    協同広告入社。クリエイティブ局ディレクターとして勤務。
    日本楽器ヤマハと各直営店、その他オーディオ事業部の広告・販促物制作に携わる。
    平成14年より個人事業主としてWEB制作事業に従事。
    平成27年1月、個人事業主として「スタジオ ハッピィバリー」を開業。
    オンラインゲーム制作会社CGディレクター、WEB系スクール講師などを兼務し現在に至る。

  • 事業内容

    ・WEB制作事業
    ・CI(ロゴタイプ、シンボルマークデザイン)
    ・紙媒体デザイン(ポスター、チラシ、POP、看板、雑誌・新聞・交通広告)
    ・3D/2Dイラスト制作

  • 所在地

    〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺3-3-15-1406

  • 連絡先

    TEL / FAX : 042-733-9516

Permanent Exhibition