Studio
Happyvalley

大量画像を
一元管理

深い階層の画像や
素材フォトを自在に検索
できるWEBアプリ

image: 大量画像を一元管理
Search Gallery

フォルダの奥の奥に格納されている画像や素材フォトを自在に検索

何度もフォルダを開けるのは
面倒!

仕事上よく素材フォトを探しますがこれまで購入してきた大量の画像から探す時が大変です。商品自体も何層にも分けてあるし、自分でもカテゴリ別に5層以上のファイルだに区分けして整理していますので。
面倒なのでなんとか一度で全部の画像から検索できないかなと考えて作ったのがこのWEBアプリ「SearchGl」です。
仕組みとしてはセレクトしたディレクトリのすべてのフォルダ内の指定ファイル(通常は画像)を全て読み込み一覧にしてブラウザに表示するというものです。
基本はHTMLとJavascript、フォルダ内の情報取得にperlを利用しました。

https://studio-happyvalley.com/wp/wp-content/uploads/2021/02/fig1.png

素材フォトはなぜか何層にも奥の方に画像が格納されている

https://studio-happyvalley.com/wp/wp-content/uploads/2021/02/fig2.png

こんな感じで一覧表示します。
画像にマウスを重ねるとパネルが表示。
拡大やお気に入り追加などのボタンが格納されています。
詳細情報はまだ未実装。

https://studio-happyvalley.com/wp/wp-content/uploads/2021/02/fig3.png

拡大とサムネイルで
画像を分離

拡大ボタンを押すと画面いっぱいに拡大。
右上のボタンでダウンロード、コレクションへ登録などができます。
また、キーボードの「←、→」で前後の画像も表示できます。

https://studio-happyvalley.com/wp/wp-content/uploads/2021/02/fig4.png

解像度の高い画像であればさらに拡大できます。マウスホィールで拡大縮小もできます。
スワイプで移動もできます。

https://studio-happyvalley.com/wp/wp-content/uploads/2021/02/fig5.png

お気に入りは左のサイドボックスへ随時格納されます。

https://studio-happyvalley.com/wp/wp-content/uploads/2021/02/fig6.png

このアプリは数万点の画像を一覧表示するため1枚5MB前後ある画像をそのまま表示することはできません。全部で数十GBにもなりますから。
そのため前処理として横幅200pxのサムネイルを作成しそれを通常は表示しています。
拡大するときだけ本データを表示させる仕組みです。

自分が欲しい機能を
どんどん追加

検索にはAND検索とNOT検索を実装。
例えば「蟻/ant」を検索するとこんなかんじでヒット。

https://studio-happyvalley.com/wp/wp-content/uploads/2021/02/fig7.png

https://studio-happyvalley.com/wp/wp-content/uploads/2021/02/fig8.png

不要な言葉を除外すれば欲しい画像だけを検索することも可能ですが、一覧表示して実際に見て探す方が簡単で早いですね。

今後の課題は

1.画像フォルダをドロップするだけで一覧表示。
現状はシンボリックリンクを手動で作成してサムネイルフォルダと高解像度データをリンクさせてます。
これが自動でできると便利かも。

2.サムネイル作成機能。
現在、サムネイルは別途専用の自作アプリを使って自動では書き出していますが、これを統合したい。ただ、数万点のサムネイル作成には一晩掛かりますが。

3.拡大表示時の拡大の中心をマウスの中心にしたい。
現状ブラウザの中心からなのでこの辺を改善したい。

『大量画像を一元管理』関連のお薦め

このページで紹介しているプログラムやビジュアルなどご依頼いただければ実装を賜ります。
お問い合わせはこちら